メニュー
ホーム
フロア案内
お問合せ
上へ
北斗トップ > 北斗福祉村 > かけはし > 施設長挨拶・基本理念・基本方針

施設長挨拶

十勝自立支援センター 介護老人保健施設かけはし 施設長 髙橋 聰

十勝自立支援センター
介護老人保健施設かけはし
施設長
髙橋 聰

 皆様こんにちは。施設長の髙橋です。
 当施設は「介護療養型老人保健施設あおぞら」から移転した法人内で2施設目の老健です。この「かけはし」という名前には、在宅と老健とを架け橋でつなぎ、病院や施設を地域と結びつける橋渡しの役割を担いたい、という願いが込められております。
 「北斗福祉村=地域包括ケアシステム」を現実化させるため、在宅生活支援の拠点として「十勝自立支援センター介護老人保健施設かけはし」があります。「かけはし」には訪問看護や通所リハビリなどの在宅支援サービス事業所も併設されております。つまり自立支援に資するケアとリハビリを徹底し、心身の機能の維持回復をはかり自宅に帰っても困らない様に準備する入所施設であると同時に、在宅復帰後の在宅生活を支援する拠点でもあります。
 地域の皆様から信頼され、満足して頂ける施設を目指して努力していきますので今後とも皆様のご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。

理念

尊厳をまもり、自立支援を基軸にした医療と介護の統合